医療保険の検討なら、その場で各社の保険料が見られる保険モール

2010年11月18日

定期保険とは

定期保険は「掛け捨て型の死亡保障」と言われることがあります。
その理由は、払った保険料が戻ってくることがない生命保険だからです。

一定期間、例えば10年とか20年など期間を決めて、その期間の死亡を保障する保険です。
満期がくれば保険料の支払い終了と共に保障も無くなり、契約は単純にそれで終わりになります。

払った保険料が戻ってこないと、損をしているようなイメージを持ってしまいがちですが、ちゃんとメリットもあります。それは、払った保険料が戻ってこない分、保険料の掛け金が安く設定されていることです。

例えば、子供が成人するまでの期間だけ死亡保障を付けたいという場合などに利用されます。


posted by 毛穴ケア at 17:59| 保険の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。